スポーツ整形とは

スポーツによって引き起こされるケガや機能障害というのは、日常生活で発症する運動器の異常や疾患とは違って特殊な部分が多いので、一般的な整形外科とは分けて診療いたします。また、スポーツ、一般問わず、切り傷や擦り傷などの創傷、打撲、捻挫、脱臼、骨折などの外傷についても対応しています。

なおスポーツで起きた損傷というのは、スポーツ時に発生した強い外力が生じたことによる組織損傷のケース(スポーツ外傷)と、同じ競技を続けていくことによる繰り返しの動作(いわゆる使い過ぎ)が関節や筋肉、骨などに負担をかけ続けることで発生するケース(スポーツ障害)の2つの原因が考えらえます。具体的なケガや機能障害については、以下の通りです。

スポーツ外傷
骨折、脱臼、捻挫、腱断裂、靭帯損傷、肉離れ、筋断裂、筋挫傷 など
スポーツ障害
疲労骨折、骨壊死、骨の変形、腱炎、腱鞘炎、靭帯炎、関節の不安定性、習慣性脱臼、筋炎、使い過ぎ症候群(野球肩・肘、テニス肘、ゴルフ肘、ジャンパー膝、ランナー膝 等) など

治療方針について

スポーツ外傷とスポーツ障害をまとめてスポーツ傷害と言いますが、このような場合、患者さまが、傷害を受けた部位、年齢、行っているスポーツの種目や競技レベルなどをしっかり把握し、ご意向などもお聞きした上で、適切とされる治療法をご提案いたします。その中で入院加療、手術が必要となった場合は、当院の提携先でもある病院や専門の医療機関を紹介します。

またスポーツをよくするお子さんについては、成長途上であることもあって骨や筋肉の異常を訴えることも少なくありません。そのため細心の注意を払いつつ、成長を妨げない治療を行いつつ、運動能力を回復するためのサポートをしていきます。

なお競技の復帰や同じスポーツを継続して行いたいという場合は、リハビリテーションも大切です。この場合、一般的なリハビリとは内容が大分異なりますが、ケガからの早期回復や再発予防を目的として、医師の指示を受けた理学療法士のサポートを受けながら、筋力の強化、ストレッチング、運動動作指導といったことを行っています。こちらにつきましてもぜひご活用ください。

医療法人宝円会 湘南みらい整形外科
院長
佐々木 洋平
診療内容
整形外科、リハビリテーション科
電話
0463-37-4181
所在地
〒254-0046
神奈川県平塚市立野町40-10
YAMAメディカルパーク 2F
最寄駅
平塚駅北口よりバス
7番乗り場「追分」「営林署」下車 徒歩2分
または8番乗り場「追分」下車 徒歩3分
診療時間
休診日:木曜日、日曜日、祝日
●土曜日:午前9:00~12:00 午後13:30~15:00
△第2、第4火曜日:午後14:30~18:00
※受付時間は診療時間終了の15分前までとなっています。
日祝
9:00~12:30
14:00~18:00