新型コロナウイルス感染対策

当院では患者様が安心受診できるように
徹底した新型コロナウィルス対策をおこなっています。

NEWSお知らせ

5月の外来担当医師の変更
5月8日(土) AM、PM 佐々木 院長 → 山崎 吉以 医師 (整形外科専門医) に変更となります。
ご迷惑おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。
継承開院のお知らせ
「湘南整形外科」を継承して、2021/1/6(水)新規開院いたしました。
これまで受診いただいていた患者さまも引き続き診療させていただきます。

GREETINGご挨拶

当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。
湘南みらい整形外科院長の佐々木洋平と申します。
整形外科疾患がもたらす痛み、しびれなどの苦痛は未来への不安を抱く原因となります。
当院では一人でも多くの人が苦痛の少ない一日を過ごし、未来に希望が持てるように様々な診療を通してサポートすることを目指します。痛みなどの症状を抱えたまま日々を送ることは当然のことながらつらいことです。やりたいことができない、やる気がわかないといった気持ちが日々の行動の弊害となり、身体を動かさないことからさらに痛みを惹起するという負の連鎖を呼びかねません。痛みを改善して負の連鎖を断ち切り、痛みの少ない明るい生活を送りたいと願う方に対して当院では可能な限りその思いに応えるべく全力で治療にあたりますのでよろしくお願い申し上げます。

院長
佐々木 洋平

FEATURE当院の特長

  • 膝の痛み・変形
    当クリニックの院長は長年にわたり変形性膝関節症の治療に携わってきました。より患者さまの症状に合った治療を行っていきます。

    これまで5年間勤務した横浜市立大学付属市民総合医療センター及び2年間勤務した横須賀市立市民病院関節外科人工関節センターにおいて、主に膝疾患を専門として300件以上の膝疾患の手術(人工膝関節置換術、膝周囲骨切り術、関節鏡手術など)を執刀してきました。また手術だけでなく多数の学会発表などを経験して、いかにして痛みの少ない膝を取り戻すかについて日々研鑽を積んでまいりました。

    1度膝が炎症を起こして痛みを生じると、外出を控えるなど身体を動かさなくなりがちです。同時にかばうようにして膝を動かすため、筋力の低下や周囲の軟部組織の柔軟性低下が起こることによりさらに膝に負担がかかり関節がかたくなることという悪循環が起こります。

    当院では漫然とヒアルロン酸注射を打ち続けることはせず、炎症の程度や周囲組織の柔軟性に応じて、必要に応じた注射治療および理学療法、物理療法を併用して前述の悪循環を早く取り除く専門性の高い保存治療を心がけていますので膝の痛みにお悩みの方はぜひ1度足を運んで治療の説明を受けていただければ幸いです。これまで膝の注射に恐怖感を抱いている患者様においても膝の解剖学的知識をもとに筋肉を通過しない前方外側より行う痛みの少ない関節内注射を心がけていますのでご安心ください。

    また保存治療に抵抗性のある患者様には、これまでの経験を生かして個々の患者さんの病態に応じて必要な手術を説明し、適切な医療機関へのご紹介を行うことも可能ですので手術を少なからず考えている患者様もぜひご相談ください。

  • PT・理学療法によるサポート
    理学療法では身体に障害を持った方の身体能力回復・改善を目標とした動作訓練を行います。補装具や車椅子の調整を行い、障害を持った方とそのご家族さまが、より安心・安全に生活を送れるようサポートしていきます。

    当院では理学療法士による運動療法、徒手療法と、機械による物理療法を症状や状態に応じて組み合わせながら治療を行っています。理学療法士は国家資格を有するリハビリの専門職です。

    外傷後(骨折、靭帯損傷など)や、様々な障害(首、肩、腰、膝の痛み、動作障害)に対し痛みの軽減を図ること、動きの質の向上、姿勢・動作の改善、筋力強化などを行うことによって身体機能を高め、日常生活動作の質、スポーツパフォーマンス向上を目指します。特に学生スポーツ部活動の障害に対するケアーにも重点をおいて早期スポーツ復帰をサポートします。

    また、最終的には治療を受けることがなくてもご自身が自分の身体のことを理解し、セルフケアにより良好な状態を保っていいただけることを理想とし、ニーズに合わせてリハビリを提供していきたいと考えております。

  • 高度医療機関との連携
    当クリニックでは、高度医療機関との医療連携を行っています。より専門的な治療が必要と判断した患者さまには、連携している病院をご紹介させていただきます。
医療法人宝円会 湘南みらい整形外科
院長
佐々木 洋平
診療内容
整形外科、リハビリテーション科
電話
0463-37-4181
所在地
〒254-0046
神奈川県平塚市立野町40-10
YAMAメディカルパーク 2F
最寄駅
平塚駅北口よりバス
7番乗り場「追分」「営林署」下車 徒歩2分
または8番乗り場「追分」下車 徒歩3分
診療時間
休診日:木曜日、日曜日、祝日
●土曜日:午前9:00~12:00 午後13:30~15:00
△第2、第4火曜日:午後14:30~18:00
※受付時間は診療時間終了の15分前までとなっています。
日祝
9:00~12:30
14:00~18:00